不足しやすい鉄分、食事から摂るのも大変!
そんな時は鉄分サプリメントで簡単補給!粒が小さくて飲みやすい♪
公式サイトは以下の画像をクリック


生理前・生理中に貧血による頭痛が起こる原因とは?

生理中に貧血で頭痛

頭痛が頻繁に起こる人は、頭痛持ちだからと深刻に悩むこともなく軽く考えたり、少々頭が痛くても我慢をしたり、鎮痛剤に頼り切っている人はいませんか?

 

 

 

 

生理前と生理中に頻繁に起こる頭痛は、卵胞ホルモンエストロゲンの分泌量が大きく関係しています。
エストロゲンの分泌は排卵前にピークになり、排卵後に急激に減り、排卵後にまた増加します。そして生理前に減少するのです。

 

このエストロゲンが急激に減ることで、脳内物質のセロトニンの量が減少することで、能内の血管が拡張するので、頭痛が起こります。

 

 

お仕事を持っている女性で、生理中にひどい頭痛で悩んでいる人に、頭痛の痛み方や対処法について聞いてみました。

 

「生理中に頭痛がひどく、とくに初日から2日目がつらくて困っています。普段から頭痛持ちのため、いい時期や悪い時期など色々はりますよね。頭痛になるその都度、鎮痛剤で抑えてきました。しかしその鎮痛剤も飲み過ぎの為なのか効き目が悪くなり不安です。」(みーさん 35歳 事務職)

「生理期間は仕事をしていても頭痛がひどく、吐き気までしてくるのでお医者さんに相談してみました。鎮痛剤の乱用の為効き目が無くなっているので、トリプタン系お薬を処方してもらいました。頭痛が来るなと言う前兆時に飲むと大変効果が有り、頭痛で寝込むことも少なくなりましたよ」(のりこさん 28歳 受付)

 

 

この様に生理中の頭痛で、仕事に支障がある人も多くいます。市販の鎮痛剤を飲み続けていると効果が薄くなり、どんどん頭痛がひどくなると言った経験者は、医師に相談する方が良いと言う事がわかりますね。

 

内科でも相談に乗ってくれますが、できれば脳神経外科や頭痛専門外来を受診すると良いでしょう。