不足しやすい鉄分、食事から摂るのも大変!
そんな時は鉄分サプリメントで簡単補給!粒が小さくて飲みやすい♪
公式サイトは以下の画像をクリック


生理前に起こる辛い貧血の症状

生理前の貧血と症状

生理前に起こる貧血の症状は、人それぞれ違います。仕事を休まないといけなくなるほど、ひどい症状に悩まされている人も大変多くいます。

 

しかし本当にその症状は、生理前に伴う貧血の症状なのでしょうか?

 

他に原因が無いのか考えてみる必要がありますね。

 

生理前に起こる貧血の症状で、多いと言われるものには、めまいや立ちくらみなどの酸欠状態になる症状や、息切れや動悸がするなどの症状耳鳴りや頭痛など、大変辛い症状がでます。

 

また吐き気やむかつきなどと共に、飲み込みづらい、食欲不振になるなど食生活にも支障がでることもあります。

 

これらは全てと言っていいほど、貧血の諸症状ですが思い当たる症状はありましたか?

 

貧血は鉄分の不足でおこる血液の病気なのです。全身を巡る血液の調子が悪いと、体のあちこちに障害が出てもおかしくありませんね。

 

貧血の3つの原因

  1. 骨髄での赤血球の生産量が低下しているため
  2. 何かの原因で赤血球が破壊されているため
  3. 体内のどこかで出血が続いているため

 

生理中の貧血の原因は、この中でもひとつめの骨髄での赤血球の生産量が低下しているためと言う原因が大きく、鉄欠乏性貧血と呼ばれるものです。

 

生理は、毎月起こる継続的な出血のため、鉄分を充分に補うことが出来なければ貧血になりやすくなります。

 

この様に原因が鉄分不足と言う事が分かれば、あとはそれを補う方法を考えて実行すれば、貧血の症状が緩和されます。是非、生理前の貧血対策に鉄分の補給を心がけるようにしてみましょう。